Q&A
イベントについて

いつから開催しているのですか?
ダイアログ・イン・ザ・ダーク(DID)は1988年にドイツで生まれたイベントです。
日本では1993年から開催準備をはじめ、1999年に最初のユニットを催行しました。現在は東京・外苑前の会場で常時開催しています。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク(または類似イベント)の開催は可能ですか?
日本では特定非営利活動法人ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンが、ドイツの著作権管理・監修会社©consens社ならびに発案者Dr.Andreas Heineckeと契約し、各種ライセンスを貸与されております。イベントコンセプト・実施方法・商標(名称)は国際的に管理されています。著作権・商標の使用等に関して法的な問題が発生する可能性があります。
また、当イベントに似た暗闇イベントが開催されている場合においても、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の名前が主催や監修等に入っていないイベントについては、何ら関わりがなく、問題が発生しても当法人ではサポートいたしかねますのでご了承ください。

日本のDIDは世界のDIDと同じですか?
DIDには3つの世界共通のコンセプトがあります。
 ・完全に暗転していること
 ・チームで体験すること
 ・視覚障害者がアテンドすること
この3つのコンセプトのもと、開催各国(各都市)のDIDでは、それぞれオリジナリティを出して運営しています。

東京(外苑前会場)のみでの開催ですか?
ご希望に応じて、出張開催も可能です。ご希望の場合は事務局(03-3479-9683)までお気軽にご連絡ください。
出張開催などを通じて、全国の方にDIDを知っていただき、将来的には全国で開催したいと考えています。

東京外苑前会場

2017年8月分まで発売中!

東京会場の空席紹介・チケット購入

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ご支援のお願い
2017年6月26日
本日は貸切営業日です。