Q&A
参加について
どのくらい暗いのですか?
目を開いても閉じても変わらない、自分の手のひらも見えない、完全な暗闇です。
 
暗いのにどうやって動くのですか?
暗闇のエキスパート視覚障害者のアテンドスタッフのサポートのもと、視覚以外の感覚を使い、参加者とコミュニケーションをとりながら進むことで、自然と暗闇の世界を楽しめるようになります。
 
1人でも参加できますか?
もちろん、大丈夫です。ご体験の際はその回にご予約された他のお客様と共に暗闇の体験をお楽しみいただきます。なお、お申込みが1名のみの場合、運営ができませんので、ご了承ください。
 
一度に何名まで参加できますか? 
DIDでは、同じ回に参加している知り合いではない方々とのコミュニケーションを大切にしています。また、参加者の半数以上が知り合い同士の場合、そのほかのお客様が疎外感を感じてしまうことを避けるため、グループでのご参加は最大4名様までとなっております。

5名様以上でのご利用については団体貸切利用(1ユニット10名様まで)をお願いしております。ご希望のお客様は事務局(03-3479-9683)までお気軽にお問い合わせください。
 
開始時間に遅れた場合はどうなりますか?
途中入場はできません。また、返金等の対応も致しかねますので、時間に余裕をもってお越しください。
 
所要時間はどれくらいですか?
開始時間から約90分です。
 
聴覚に不安があるのですが、大丈夫ですか?
軽度の難聴も含め、不安がある場合は体験前にスタッフにお声がけください。また、聴覚が不自由な場合には、スタッフによるサポートの手配等をいたしますので、ご予約前にあらかじめお問い合わせください。
 
車椅子なのですが参加できますか?
スタッフによるサポートの手配をいたしますので、ご予約前に問い合わせください。スタッフの人員や開催内容によっては、ご参加いただけない場合もございますので、ご了承ください。
 
子供は体験できますか?また託児施設はありますか?
小学生以上のお子様は保護者同伴の上、ご参加可能です。託児施設はございません。
 
視覚に障害がありますが参加可能ですか?
特に問題ございませんが、ご予約の際に特記事項としてご記入ください。また、普段お使いの白杖は暗闇の中で光る場合が多々ございますので、体験する際にはこちらでご用意する白杖をお使いください。
 
盲導犬やペットを連れて行くことは可能ですか?
盲導犬は光のない空間では満足に動くことができず、パニックに陥る可能性があります。お預かりする設備もございませんので、盲導犬・ペットを連れてのご参加はご遠慮ください。
 
オペレーション言語は何ですか?
原則的にオペレーションは全て日本語です。
 
通訳がいれば日本語ができなくても参加できますか?
暗闇の中では通訳の方も環境に対応するのに手一杯となり、日本語ができない方の対応が難しく、他の参加者の方の発言とアテンドの発言とを逐次同時に通訳することも非常に困難なため、あまりお勧めできません。

東京外苑前会場

2017年8月分まで発売中!

東京会場の空席紹介・チケット購入

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ご支援のお願い
2017年6月26日
本日は貸切営業日です。