イベント
2016.09.01
《開催終了》大阪「対話のある家」第14回「暗闇の中のアート『感じる秋』」9/29〜10/31

グランフロント大阪内「スムフムラボ」で定期開催しているダイアログ・イン・ザ・ダーク「対話のある家」。ゲストの皆様は「家族」となり、家のまわりの風景を楽しみます。第14回は『感じる秋』、暗闇の中でアートをお楽しみください。


対話のある家、第13回「鮮やかな夏色のくらやみ」

暗闇の中のアート「感じる秋」開催概要

■開催日時:
9月29日(木)〜10月31日(月) ※火曜・水曜定休
各日 11:00〜 12:30〜 14:00〜 15:30〜 17:00〜 の5回(各回70分程度)

■参加費:
大人:3,500円 学生:2,500円 小学生:1,500円

■開催場所:
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル4階 積水ハウス「SUMUFUMULAB」内
http://kc-i.jp/access/

■チケット:
以下より事前予約制

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入

※上記リンクは「対話のある家」専用です。東京外苑前会場のチケットは【こちら】から


対話のある家とは

「対話のある家」は2013年4月のOPEN以来、10,000人以上のお客様にご体験いただいています。
季節ごとに毎回違うプログラムを開催し、体験するたびに新しい発見が得られるとの声も多数いただいています。

人が感じる「心地よさ」というのは、視覚情報のみから得られるものではありません。例えば、家具や衣服もデザインなどの見た目だけではなく、触覚などの身体感覚から得る触り心地の良さなどが、大きく影響を与えています。DID「対話のある家」では、真っ暗闇で視覚に頼らない体験を通じて、普段は気付かない感覚の使い方や自身の好みなど、様々な発見があります。私たちにはない能力を持つ暗闇のエキスパートであるアテンドとの交流も大変興味深いです。

脳科学者 茂木健一郎氏

これまでの「対話のある家」参加者の声

  • 暗闇の中では、人の声や手の温もりがとてもあたたかくほっと感じました。ふだんは子どもを叱ったりすることが多いのに、今日は子どもがリードしてくれて、頼もしく感じたのが新鮮でした。参加者みんなが本当に家族のように感じられました(41歳 女性)
  • 光あるところと比べてふくよかな、柔らかい空間を感じた。人との距離も近く感じた(36歳 男性)
  • 一緒に参加した人は、ほとんど初対面だったけど、すごく仲良くなれた気がします。周りの人たちのありがたみに改めて気付いた70分間でした(23歳 女性)

ご案内

■「対話のある家」チケットに関するお問い合わせ先
チケットに関するお問合せ先 : 0570-006-506 (※IP電話からは0986-46-2672
(火曜日~土曜日12~18時、月曜日・日曜日・祝日休業)
DID「対話のある家」お問い合わせ事務局
0120-29-2704(11:00~18:00 ※土日祝日除く)
当日お問い合わせ先
06-6485-7590(火・水を除く)

ご体験時の注意事項

  • ※お申し込み後のキャンセル/延期等は一切お受けできません。
  • ※開始15分前には受付をお済ませください。
  • ※保険や保安の都合上、参加時には全員のお名前を確認できる書類(免許証や保険証、学生証など)をお持ちください。
  • ※以下の方は安全のためご参加できません。
    未就学児の方/小学生の方単独(保護者の同伴が必要です/妊娠中の方/体調の著しくすぐれない方/著しく暗闇の苦手な方/飲酒されている方/精神疾患/不安障害(パニック)等で暗闇に入れない方/日常生活に支障をきたすような怪我をしている方/日本語によるコミュニケーションがとれない方

「対話のある家」第14回、チケットご予約受付中です!

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入

※上記リンクは「対話のある家」専用です。東京外苑前会場のチケットは【こちら】から


前に戻る 

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ご支援のお願い
2017年9月25日