イベント
2016.05.04
[開催終了]おいしい暗闇シリーズ第一弾「究極の暗闇料理修行道場」6月15日(水)

ダイアログ・イン・ザ・ダーク食【おいしい暗闇シリーズ】

第一弾 究極の暗闇料理修行道場 入門者募集

大切な人を唸らせるほど美味しい料理を作りたい人。
既に美味しいものを食べ尽し次の境地に立ちたい人。

※料理歴は必要ありません。忍耐強い人を求む。

■開催日時 二〇一六年六月十五日(水)
 十九時から二十時三〇分

■会場 ダイアログ・イン・ザ・ダーク東京会場

■定員 十六名様

■参加費 おひとり 壱万円(税込・当日会場にてお支払)

語り:日本料理研究家・柿澤ひとし氏

■プロフィール

柿澤ひとし氏

東京都出身の料理研究家。関西の「つる家」にて修行、日本料理の真髄を学び、各国国賓に宴に従事する。アメリカ合衆国ワシントンDCの日本大使館に日本料理の総料理長として就任。帰国後「つる寿」の二代目として総料理長に就任。その後は料理研究家として「料理の先に笑顔あり!」を理念に活動を行う。テレビ東京『テレビチャンピオン』(優勝)、TBS『イシバシ・レシピ』等に出演。2010年、上海万博日本産業館 キッコーマン料亭「MURASAKI 紫」スーパーバイザー・総支配人就任中国富裕層3000人のお客様に、日本の「おもてなし」を体感頂き絶賛される。マスコミ関係1200媒体に掲載(日本パブリックリレーション協会 コーポレート・コミュニケーション部門 最優秀賞受賞)上海大学の生徒を含めた中国人17名に料亭の高度なサービスを伝授、各サービス業より絶賛される。2015年世界の食の祭典となったミラノ万博JAPAN DAYの食の総合コンサルを担い、日本のトップ・シェフ40名を連れ、和食の魅力を伝える。
現在、フード・ビジネスコンサルタトとして、教室・執筆連載・講演など料理の世界を広げる。素材に対しての深い知識、独特の思考が魅力である。

お申込みはこちら

締め切り、5月30日(月)
ご応募は締め切りました。
抽選結果は6月1日以降にご連絡いたします。

後援:厚生労働省、J-WAVE、TBSラジオ&コミュニケーションズ
特別協力:オリックス、WELLNET、アミューズ、TOA
総合監修:DIALOGUE SOCIAL ENTERPRISE(R) Dr.Andreas Heinecke

前に戻る 

東京外苑前会場

2017年3月分まで発売中!

東京会場の空席紹介・チケット購入

大阪会場「対話のある家」

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入はこちら

大阪会場「対話のある家」の空席紹介・チケット購入
ご支援のお願い
2017年1月22日
新春バージョン
12時、13時台、15時台以降に空きがございます。
ご予約はこちらまで
03-3479-9683